2010年12月18日

追い追われ

何を追い、何に追われる。

追うものを失い、追われるものに喰われるか。

そもそも追っていたのは一体何だった。安息の地だったのか。

今自分に押し寄せる壁、壁、壁。そいつらから逃げるのはもうやめた。

今は向かい合う。蹴飛ばす。打ち砕く。

壁の向こうにこそ安息の地。

得たいモノは自分を追うモノの後ろにいるのだ。

追っていてはたどり着けない。

今はまだ感じるだけでいい。

sch_uta at 13:40│Comments(0) 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
twitter - cndkoppy